『今』を一生懸命に生きることの大切さ。父の27回忌で千葉に行ってきました!

今週の土日はゴルフディアのお休みをいただき、

父の27回忌のために千葉に行ってきました!

 

毎週土日は沢山のお客様にご来店いただいています。

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

 

 

 



愛甲家のお墓。

 


健人くんもお墓参りしてくれました。

ありがとう!

 



左手に持っているお花。

最後はお墓にお供えしてくれました(^^)

 



「BMW 218d」

クリーンディーゼルで低燃費+加速もOK!

良い車です(^^)

 

 

妻と健人くんも一緒に来ていただきました。

 

普段は喋りまくりの健人くんですが、

法用中は一言も発しませんでした。

 

本当にありがたいです。

 

 

 



27回忌が終わりお昼ご飯♪

豪華なお子様ランチが出てきました(^^)

 

 

 

 

日曜日は先週引っ越したばかりの弟の

新築祝いで埼玉へ!

 

私の弟は真面目すぎて素直に尊敬できます。

 

 

弟のゴルフに関してですがレフティーで、

人生初の7番アイアンのショットが、

限りなくストレートボールで180ヤード飛んでいました。

 

運動神経抜群ですし、

スイングも綺麗でしたし、

真面目にゴルフをやらないのが勿体ないです(>_<)

 

 

数少ない愛甲家ですが、

これからも弟と力を合わせて頑張っていきます!

 

 

 

 

私の父が亡くなり26年が経ちました。

本当にあっという間です。

 

 

私が小学3年生の時から、

弟と二人、母の手一つで育てていただきました。 

 

今まで母の口から

泣き言を一言も聞いたことがありません。

 

しかし、周りの人から話を聞くと

信じられなくらい様々な苦労があったことを聞きます。

 

その度に考えさせられ

何も言えなくなります。

 

 

 

 

私はプロゴルファーですが、

准看護師として命の現場で25歳から働いてきました。

 

医師の指示の元で業務に当たるわけですが、 

その度に自分の力の無さ、勉強不足、悔み、反省…

また、人間の生命力、精神力、生きる気力…

そして生きる意味…

様々なことを考えさせられてきました。

 

 

私の父が若くして亡くなったことに関して、

今回母が話していましたが住職さんから言われたとおり

『寿命』

だったと私も今だから思います。

 

人間いつなにがあるか分からない。

私自身の寿命が終わるその瞬間に良い人生だったと思えるように…

悔いを残さないように…

 

父の分も、

今を一生懸命に生きていこうと思います!

 

 

 

話は変わりますが…

 

   

私のゴルフレッスンは、

「優しすぎる」

「もっと厳しく教えてくれ」

「もっとビシビシ教えてくれ」

というお言葉をいただきます(^^)

 

  

言うことは言っていますし、 

私なりに意識して厳しくお伝えしていることもあります。

 

結果を出しているお客様も多いです。

 

 

が…

 

やはり優しいみたいです(笑)

 

 

 

多くのプロゴルファーは最初からボールが打てたでしょうし、

最初からボールを飛ばすことができたと思います。

 

私の知っているプロの中では

生涯ワーストスコアが84の方もいます。

 

 

しかしゴルフをスタートした頃の私自身は

全くセンスが無かったですし、

全く飛ばなかったです。(空振り+ゴルフクラブはすっぽ抜けて飛んでいった)

 

と言った状態だったので、

お客様の方がよっぽどセンスがあると

正直いつも思っています。

 

 

ゴルフを通じて皆様の人生が豊かになるように!

お役に立てるように!

頑張りますので今後ともよろしくお願いいたします\(^^)/

 

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook