クラブの重さを感じて振る方法!

今日は、秋田太平山カントリークラブでの 薄暮レッスンでした!



あいにくの天気でしたが、 たくさんのお客様で賑わっていました(^^) スポーツの秋ですね♪ 忙しい中、コースをお貸しいただき、 ありがとうございました!

今日は、 「クラブの重さを感じて振る方法」 について書きます。 これは全てのスイングに共通します。

ゴルフはミスのスポーツです。 ミスをいかに少なくするか… ミスをいかに小さくするか… がスコアアップの鍵になります。

ミスを減らすためには「手打ち」は禁物です。

ゴルフ雑誌にも良く書いてありますが、 手打ちとは一体なんでしょう?

手打ちとは、 「体の回転と腕の動きが同調していない状態」 を指します。

体が回転していないのに、 腕だけ振るとボールは右にも左にも曲がります。 体の回転だけでも、 ボールは真っすぐ飛びません。

大切なのは、 体の回転と腕の動きが同調することです。

アプローチでトップやダフリが出る方へ、 手打ち脱却のドリルを紹介します。

それは、 「全力でクラブをゆっくり振る」 ことです。

手打ちの人は、 クラブをゆっくり振れません。

試しにサンドウェッジなど短いクラブを使い、 全力でゆっくり振ってみてください。 飛距離を出す必要はありません。 クラブの重さを感じると思います(^^)