ゴルフと注射は似ている!目の前の一打に集中する方法!

今日は、 クリニックの夜勤明けでした。



夜勤明けで 注射をしたのですが 失敗しました。 患者さんに 痛い思いをさせてしまい 申し訳ないです。

技術力不足が 一番の問題ですが、 夜勤明けだと 集中力も悪くなりますね(^_^;)

患者さんにとっては 私が夜勤明けなど 関係ありません。 より集中する必要があると 思いました。

■■ワンポイントレッスン■■ 今日は、 「ゴルフと注射は似ている!目の前の一打に集中する方法!」 について書きます!

前にも書きましたが、 ゴルフと注射は似ています。 特にパターですね。

入ると思えば入りますし、 入らないと思えば入りません。 集中力が大事になります!

あなたは、 ゴルフでショットを打つ前に どのような球筋を打つか イメージしていますか?

イメージ通りに打てるかは 関係ありません。 ただ漠然と打つのではなく ショットのイメージをしっかり描くと 集中力が高まります。

そして、 自分のやるべきことだけに 集中します。

自分のやるべきこととは、 「ボールを打つこと」 です! 多くの方は結果を気にするあまり、 自分のやるべきことを 忘れてしまいます。

結果は 自分ではコントロール出来ません。 コントロールできないことを考えると 結果は良くありません。

ボールを打つことは 自分でコントロールできます。 ボールを打つ際の スイングのチェックポイントは 1つに絞ります。 あらかじめチェックポイントを 決めておくと良いですね(^^)

ショットイメージを しっかり描くことによって 集中力スイッチがONになります。 シンプルですが 是非試してみてください!

注射も一緒です。 血管をイメージすると 自分のやるべきことが ハッキリします。 ・血管の走行 ・どこから刺すか ・どのくらいの角度で刺すか などをイメージすると、 集中力が高まります。

ゴルフも注射も 集中することが大事ですね(^^)

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook