ゴルフ上達のためにどこを鍛えれば良いのか?4つのコツ

こんにちは!

秋田のインドアゴルフレッスンスタジオ「ゴルフディア」代表プロの愛甲です。

ゴルフ上達のために、

スポーツジムで日々身体を鍛えている方もいると思います。

スポーツジムに通わなくても、

普段から歩いたりランニングをしている方もいると思います。

ゴルフ上達のためには

どこを鍛えればいいのでしょうか?

下半身?腹筋?背筋?上半身?

正しいトレーニングをするとショットの安定性が増します。

飛距離も伸びます。

ゴルフのため以外にも、

体を動かすことは健康にもとても良いです。

ラウンド後半にショットが乱れる方は、

体力不足です。

スイング中に下半身が動く事によって

ミスショットが出ます。

ゴルフ以外に運動をされない方は、

ゴルフや健康のためにも

意識して他の運動するといいのではないでしょうか?



【ゴルフ上達のためにどこを鍛えれば良いのか?4つのコツ】

 

目次

①トレーニングをするメリット

②どこを鍛えればいいのか

③筋トレをすると飛距離が伸びる?

④おすすめトレーニング方法

①トレーニングをするメリット

トレーニングと言っても、

ハードな筋力トレーニングやランニングをする必要はありません。

年齢や目標にもよりますが、

ウォーキングで十分効果があります。

プロや競技ゴルフを目指すなら、

トレーニングは必要です。

高齢の方や持病をお持ちの方は、

身体と相談して無理せず軽めの運動をおすすめします。

無理をして身体を壊してしまっては元も子もないですからね。

自分の年齢や目標に応じたトレーニングをすることによって、

より健康的な生活を送ることができます。

スイングが安定しない方、

ラウンド後半でショットが乱れる方は、

ゴルフ以外でもトレーニングをすると良いでしょう(^^)

②どこを鍛えればいいのか

結論は、

「下半身や体幹部を中心に全身バランス良く」

です。

①下半身

②腹筋・背筋

③その他の筋肉

の順番ですね(^^)

体の柔軟性も大事になりますが、

筋肉を鍛えるなら下半身です!

ゴルフにおける筋力トレーニングで一番良くないのが、

上半身中心のトレーニングです。

上半身だけのスイングになってしまいます。

胸筋を鍛えすぎると、

体が回らなくなってしまいます。

腕だけを鍛えすぎると、

腕だけの手打ちスイングになってしまいます。

筋力トレーニングは、下半身や体幹を中心に

「全身バランス良く」

が基本になります!

③筋トレをすると飛ぶ?

筋トレをすると飛距離が伸びます!

オススメするのが、

下半身のトレーニングです。

下半身の筋肉が弱ると、上半身が強くなってしまいます。

土台がしっかりしていないためにスイングがぶれてしまい、芯に当たりません。

下半身がしっかりしていれば、

クラブを速く振っても軸がブレません!

と言うことは、もっと速く振れます!

まず下半身をしっかり鍛え、腹筋や背筋も強化し、

クラブを速く振ってもぐらつかない身体を作りたいですね(^^)

しかし注意も必要です!

筋肉をつけすぎると柔軟性がなくなる可能性があります。

トレーニングと並行してしっかりストレッチもしましょう。

④おすすめトレーニング方法

トレーニング方法は

年齢や目標によって変わります。

①高齢の方、持病をお持ちの方

高齢の方や持病をお持ちの方は、

ウォーキングがオススメです(^^)

ハードなトレーニングは避けたほうがいいですね。

定期的に歩くだけでも、

十分に下半身を鍛えることが出来ます。

可能であれば、

スクワットもいいですね。

スクワットをする際に大事なのは、

正しいフォームで行うことです!

・しゃがむ際に両膝をつま先より前に出すと膝を痛めてしまいます。

・背筋を曲げてしまうと腰を痛めてしまいます。

もしも腰や膝に痛みが発生したら

無理をしないことが大事になります。

②もっと上を目指す方

シングルやプロを目指す方、

まだまだハードなトレーニングができる方は、

ランニングがオススメです。

野球など他のスポーツも一緒ですが、

「走ること」が基本になります。

走れば走るほど、スイングの安定感は増します。

ショットも曲がらなくなりますし、

速く振っても軸がぶれなくなるので飛距離も伸びます。

③もっともっと上を目指す方

もっともっと上を目指したい方は、

筋力トレーニングをすると良いですね!

バーベルや器械を使って、

自分の体重以上の負荷をかけたいです。

自分の体重以上の負荷をかけることで、

太い強い筋肉が作られます。

下半身を中心に鍛えていきましょう!

 


 

いかがでしたでしょうか。

下半身を鍛えると、

スイングの安定が実感できるはずです。

ラウンドで傾斜地から打つときも、

バランスを保つことが出来るはずです。

ラウンド後半でショットが乱れる方は

下半身が動いています。

普段から歩いたりランニングをすると、

ラウンド終了まで安定したショットを打つことが出来るようになります。

ゴルフ上達したい方は、

トレーニングを普段の生活に取り入れるといいのではないでしょうか!

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook