スイングを変えると調子は悪くなる

今日はジュニアゴルフスクールでした!



ギバちゃんカップ優勝の樺澤友依選手、

3位の佐々木大翔選手と(^^)

試合のトロフィーを持ってきてくれました♪

しかし…

写真の自分を見ると…

太りましたね(^_^;)



今日は年一回の定期検診でしたが、

体重測定の時に何度も看護師さんに

体重増加の原因について確認されました(>_<)

まぁ、私の話はさておき

樺澤選手、佐々木選手

本当におめでとうございます!

これからも、

少しでも役に立てるように、

ゴルフの楽しさを伝えられるように

頑張っていきます\(^^)/

スポンサーリンク

■■ワンポイントレッスン■■

今日は、

「スイングを変えると調子は悪くなる」

について書きます!

ゴルフは正しいフォームで打つことが大事です。

誰が見ても綺麗なスイングは

飛びますし、曲がらないものです。

カッコいいスイングを身につけたいですね(^^)

ですが、

スイングのフォームを直すのは大変なことで(特に長年ゴルフをされている方は)

一時的に上手くボールを打てなくなります。

大幅にスイングを直そうとすればするほど、

思った通りに飛ばなくなります。

これは、

スイングを直した先に見える自分のゴルフを考えると

乗り越えなくてはいけない道です。

直す箇所が間違っていなければ、

ボールに当たらなくても、飛ばなくても、曲がっても

スイングフォームの修正に集中した方が良いです。

スイング改造のオススメ時期は、

オフシーズン(冬期)です。

特に秋田ではラウンドすることもないですし、

スイング改造に集中できます。

スイングを直すときは、

「一時的に調子が悪くなる」

ことを考慮し、練習してください(^^)

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook