バックスピン量を最適にして飛距離を伸ばそう!

飛距離を決める要素は 3つあります。 ・ボール初速 ・打ち出し角 ・バックスピン量 です。

今日は、 「バックスピン量を最適にして飛距離を伸ばそう!」 について書きます!

ドライバーのスピン量は、 2000~3000回転が理想です。 ヘッドスピードと打ち出し角によって 理想のスピン量は変わります。

スピン量が多いと ボールは吹け上がり 飛距離をロスします。 スピン量を減らすには、 ・ドライバーの芯より上で打つ ・ロフト角を小さくする ・ゆっくり振る ・レベルブローで打つ ・ドロー系の球を打つ

スピン量が少ないと ボールはドロップし 飛距離をロスします。 スピン量を増やすには ・ロフト角を大きくする ・ダウンブローを強くする ・速く振る ・フェード系の球を打つ が考えられます。

是非一度、 ゴルフショップで 弾道測定をしてみてください! 飛距離アップの 鍵が見つかるはずです!

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook