フェアウェイバンカーのショットでやってはいけないこと

今日は、南秋田カントリークラブで ラウンドレッスンでした! 先日、プロの試合が行われたため、 コース状態が良かったです♪


今日はフェアウェイバンカーからの 打ち方についてお話します。

フェアウェイバンカーは基本的に砂を取らず、 ボールだけをクリーンに打ちます。 しかし、そう上手くはいかないのがゴルフです。 ミスをするなら、 トップとダフリどっちがいいと思いますか?

答えは「トップ」です。

グリーン周りの、アゴのあるガードバンカーとは違い、 フェアウェイバンカーはアゴがない場合が多いです。 大ダフリすると脱出できませんが、 トップ球なら問題ありません。 しかし、フェアウェイバンカーでもアゴがある場合、 トップすると脱出できないので状況判断が大切です。

フェアウェイバンカーからミスをするならトップ! 参考にしていただけたらと思います。

今日はこれからクリニックの夜勤入りです! スイッチを切り替え、頑張ってきます\(^^)/