ボールを打たない日は素振りをしよう!

【ボールを打たない日は素振りをしよう!】

こんにちは!

秋田のインドアゴルフレッスンスタジオ「ゴルフディア」代表プロの愛甲です!

 


 

ゴルフ上達のためには、毎日練習するのが一番です!

 

毎日ゴルフコースを回り、

毎日練習場でボールを打つ…

私の千葉でのゴルフ修行時代の生活ですね(^^)

 

今思うと本当に夢のような生活で、

そのお陰で今の自分があります。

 

 

ですが、

通常はお仕事がありますので、

毎日ゴルフコースを回るのは難しいです。

 

毎日練習場でボールを打つことも難しいかもしれません。

 

 

ボールを打つことができない日も、

出来るだけゴルフに触れることが

ゴルフ上達において大事になります。

 

今日は、練習場に行かなくてもできる

練習方法をお伝えします!

 

 

 

ゴルフ上達のためには、

正しいフォームを手に入れることが大切です。

 

この正しいフォームはボールを打たなくても作ることができます!

 

それは、「素振り」です!

 

 

たくさんボールを打つことは勿論大事ですが、

間違ったフォームで練習しても間違ったスイングを固めるだけになってしまい、

上達を遅らせてしまうこともあります。

 

その点素振りですと、

スイングフォームのみに集中することができるので、

とても良い練習になります。

 

フォームを意識した素振りを重ねて

悪いところを修正していくのが近道と言えます。

 

 

以下は、素振りをする時に

スイングのそれぞれの部分で気をつけるポイントです!

 

 

①アドレス

・足の付け根から軽く前傾します

・猫背にならず背筋を伸ばします

・両腕は脱力し、真下に下ろします

・体重は左右均等にかけます

・左手は左足の付け根の前になります

・両足の幅は肩幅くらいにしましょう

 

②バックスイング

・右足は伸びないように気をつけます

・右膝や右腰が右側にスライドしないようにします

・両手を体から離す意識で上げます

・左腕はつっぱらない程度にしっかり伸ばします

 

③トップオブスイング

・左腕を伸ばします

・右脇は開かないようにします

・左肩をアゴの下に入れます

・身体がねじれてきついと感じると良いスイングです

 

④ダウンスイング

・手でゴルフクラブを下ろさないように注意しましょう

・足→腰→肩→腕→クラブの順番で振ります

・体重は左足に移動します

 

⑤フォロースルー

・上半身は徐々に起き上がります

・フォロースルーでヘッドスピードが最大になるように振り抜きます

・体重は左足に移動します

 

⑥フィニッシュ

・右肩が目標を向くまで体を回しましょう

・両太ももと両膝がくっつきます

・左足に体重が100%乗るようにしましょう

・バランスの良いフィニッシュを作りましょう

 

 

以上の点に気をつけて素振りをしてください! 

 

素振りをする際には、

自身のスイングフォームを

動画で撮影してチェックするのもオススメです!

 

客観的に見てひとつひとつの

動作を改善していくのが上達のコツですね(^^)

 

闇雲に素振りをしても上達は望めませんので

コツコツと修正をして正しいフォームを手に入れましょう!!

 

 

素振りをするにしても注意点があります!

 

ゴルフディアでは、

ご自宅でもできる練習方法もお伝えしています!

 

レッスン+自主練習でゴルフ上達を目指しましょう\(^^)/

 

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook