今年初ラウンドレッスン!パターの距離感を合わせるコツ

今日は、ラウンドレッスンで 「秋田森岳温泉36ゴルフ場」 に行ってきました! 今年初のラウンドレッスンです(^^)

朝は氷点下の寒さでしたが、 日差しが暖かく、 最高の天気の中コースを回れました♪ ありがとうございました!





■■ワンポイントレッスン■■ 今日は、 「パターの距離感を合わせるコツ」 について書きます。

パターを打つと ・カップを大きくオーバーしてしまう… ・と言って、弱く打つと大ショート… など、距離感が合わない方は、 手首を使ってパターを打っていませんか?

手首を使ってパターを打つと 距離感が合いづらいです。 アドレスでの手首の角度を 変えないで打つことが大切になります!

パッティングで手首を使うと、 インパクトでパンチが入る(強く打ってしまう)ことが多くなります。 距離感はインパクトの強弱で調整するのではなく、 振り幅で決めると良いです。 リズムを一定にすることも大切です!

パターの距離感が合わないという方は、 手首の動きを抑えて打つ練習をしてください(^^)

これからクリニックの夜勤です。 行ってきます!

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook