効果抜群!ヘッドスピードアップドリルの紹介



1月10日から始めた、 ヘッドスピードアップ作戦の結果を報告します。

目標は、 ・平均ヘッドスピード 55m/s ・平均ボール初速   75m/s です。

ヘッドスピードに関しては、 53.3m/sが限界でした。

ボール初速に関しては、 75m/s以上出るときもありました。

しかし、 平均となると なかなか難しいですね。

結果は、 ヘッドスピード47m/s ヘッドスピード53m/s でした。

47m/s→53m/s 6m/sのアップですね(^^)

ヘッドスピードが1m/s上がると、 飛距離が5~6ヤード伸びます。

なので、 30~36ヤード 伸びた計算になります。

飛距離の算出方法は、 「ヘッドスピード×(5.5~6)」 です!

ですので、 291.5~318ヤード 飛ぶということになります。

あくまで理想値ですが、 練習している中で、 弾道の質が変わっていました。

飛距離も伸びている実感があったので、 コースを回るのが楽しみです。

今日は、 ヘッドスピードを上げるための 実際に私が行って効果のあった 練習ドリルを3つ紹介します!

目次 ①毎ショット、測定器でヘッドスピードを測る ②体重移動を思いっきり!1本足打法ドリル!! ③ゆるゆるグリップ

スポンサーリンク

①毎ショット、測定器でヘッドスピードを測る



【楽天市場】ゴルフスイングトレーナー GST-5W

ヘッドスピードを上げるために 私が毎回行っていた練習です。

測定器を家に忘れたときは、 わざわざ取りに帰ります。

それくらい、 ヘッドスピードを上げるために 大事なことです。

毎ショットごとに 測定器でヘッドスピードを計測することによって、 速く振るコツを掴むことができます。

どのように振ると ヘッドスピードが上がるのかを 色々やってみるといいですね。

まずは自分のヘッドスピードの 把握から始まります。

あなたの今のヘッドスピードは いくつですか?

②体重移動を思いっきり!1本足打法ドリル

クラブを速く振るポイントは、 手先や腕ではなく 身体の大きな筋肉を使って 振ることです!

この身体の大きな筋肉を使って 振る感覚をつかむための練習が あります。

それが、 「1本足打法ドリル」 です!

方法は簡単です。

バックスイングでクラブを 振り上げるとともに左足を上げます。

トップオブスイングは 右足1本で立つことになりますね。

頭が右に動いても大丈夫です! 体重も右足に100%かけて下さい。