夏ゴルフの注意点!

今日は、秋田カントリー倶楽部で 薄暮のラウンドレッスンでした! 30度を超える猛暑の中でのプレーでした(>_<) 今日のお客様は岩手から来てくださいました。 色々ありましたが、 本当にありがとうございました!






今日は、夏ゴルフの注意点として、 「熱中症」 について書きます。

猛暑の中10キロ近くを歩く夏ゴルフは、 思った以上に体力が消耗します。 放熱が上手くできず体温が上昇し、 熱中症になってしまいます。

症状は、 「頭痛」 「めまい」 「吐き気・嘔吐」 などがあります。 重症の場合、最悪死に至るので 気をつけなくてはいけません。

対策としては 1、水分補給:1ラウンドで、1~2リットルは飲むようにしましょう!スポーツドリンクがお勧めですね。 2、直射日光を避ける:傘や帽子などを上手に使いましょう!日陰を歩くのも良いと思います。 3、体調管理:前日は早く寝る。普段から運動するのもいいでしょう。

熱中症になったら、 1、涼しい場所で休む:衣服をゆるめ、日陰などに移動する。クーラーのある部屋に移動する。 2、水分補給をする:スポーツドリンクがお勧めです。 3、冷やす:冷たいもので、脇の下、首まわり、脚の付け根など、太い血管がある部位を冷やす。体温が早く下がります。

一番大事なのは、 「無理をしない」 ことです!

無理をすると楽しいゴルフも 一生できなくなるかもしれません。 次のゴルフで頑張れば良いです!

症状が現れた時は、決して無理をせず 重症になる前にプレーを中断してください。

熱中症対策をしっかりし、ゴルフを 楽しんでいただけたらと思います(^^)

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook