ドライバーとパターのひっかけはこれで解決!ティーイングエリアの罠とは【FM秋田「GOING FAIRWAY」51回目放送】

こんにちは!

オンラインゴルフカレッジ ゴルフディアの愛甲です!



FM秋田

「GOING FAIRWAY」

51回目放送です!



今回のゲストは先週に引き続き、

株式会社八十八谷 代表取締役である、

米谷龍二さんです!


ゴルフ中・上級者に多い

「引っかけ」が悩みである米谷さんですが、

ドライバーとパターの引っかけの原因と解決方法についてお話しています♪


引っかけで悩んでいる方必見です!


ちなみに

「引っかけ」とは、

左方向にボールが飛び出ることですね♪


→露地厨房 且坐HP


→露地厨房 且坐インスタ


①ティーショットの曲がる原因と直し方

ティーイングエリアは平らな箇所もありますが、

傾いている場合が多いですね。


特にバックティーはOB方向に傾いていることが多いですし、

これが「罠」ですね!


例えば右方向がOBの場合は、

ティーイングエリアが右に傾いている(つま先下がり)なので、

右方向に飛びやすいです。


そして、

右方向にショットが曲がった次のホールは

左曲がりに注意ですね!



②パターのひっかけの原因と直し方

右手や右肩など、

インパクトで右サイドが出ると引っかけます。


特にショートパットは、

インパクト前にカップを見てしまうと

右サイドが出て引っかけるので注意です。


引っかけないコツは左手で打つですね!



③ゴルフの引っかけって何?

引っかけとは、

左方向にボールが飛び出ることですね!