(YouTube更新)シャンクの直し方は右サイドの使い方にあり!3月25日更新情報!

こんにちは! オンラインゴルフカレッジ ゴルフディアの愛甲です!



今回のテーマは

「シャンクの原因と直し方。コツは右サイドの使い方にあり」

です。



シャンクとは、

ゴルフクラブの根っこに当たって、

右方向にボールが飛んでしまうミスのことをいいます。


シャンクの原因はいくつかありますが、

身体の右サイドが前方に出てしまうことですね。


身体の右サイドとは、

右肩右膝

ですね。



ダウンスイングで、

右肩が出るとアウトサイドイン軌道になりシャンクします。

右膝が出ると手を振る空間がなくなりシャンクします。



詳しくは動画で説明していますが、

いっぱい練習をしていてシャンクが直らない方は、

練習方法を変えるといいですね!



何かと言うと、

ボールを打つ練習を一度やめて素振り練習をする

です!


まずは自宅素振りでシャンクが出ない振り方を覚えてください。


そして動きをつかんできたら、

その動きを練習場で試してみます。



素振りで出来ない動きはボールを打つともっとできません!