ゴルフで筋肉痛になっても良い部位と悪い部位。普段のゴルフ練習での注意点について。ゴルフ上達するオンラインゴルフレッスンの選び方とは。

こんにちは!


『自宅』で『クラブがなくても』ゴルフが始められて上達する

オンラインゴルフカレッジ『ゴルフディア』の愛甲です!



昨日、

男鹿ゴルフクラブに行ってきましたが、

久しぶりのゴルフだったので、

筋肉痛になりました。




秋田県男鹿市にある男鹿ゴルフクラブ


クラブハウスを出ると

なまはげ👹が出迎えてくれます(^^)




最近は

ずっとパソコンとにらめっこで

久しぶりのラウンドになりました(^^;


背中が筋肉痛ですね(^^;

足も少し筋肉痛です。


ゴルフは良いスポーツですね(^^♪



使った箇所が筋肉痛になるのですが、

そもそも筋肉痛になる時点で

力が入っている証拠ですね(^^;



多くの方(特に初心者)は、

右腕が筋肉痛になることが多いと思います。


左腕が筋肉痛になるのならばまだ良いですが、

右腕が筋肉痛になるということは

右腕で打っていることになるので、

良くありません。 (右打ちの場合)



筋肉痛になるということは

力が入っていたり、

スイングが良くない証拠です。


筋肉痛になる部位からも、

あなたのスイングの問題点を知ることができます(^^)



筋肉痛になっても良い部位

・腹筋

・背筋

・下半身


筋肉痛になっては良くない部位

・腕

・肩

・首

ですね(^^)

(ざっくりの部位ですが)



いきなりゴルフ場に行って

思いっきりショットを打つと怪我をします。


コースに出る前は、

ストレッチをしたり、

朝練習をすることも大事ですね(^^)


あとは、

日頃からゴルフ練習することや、

ストレッチやトレーニングすることも

大事ですね!





普段のゴルフ練習の注意点ですが、

多くの方は力を入れて振りすぎです。


振っても8割の力でスイングして、

『目標や目的をもって練習』

することが効率の良い練習になります!


ただやみくもにボールを打っても

上達が遅くなるばかりか、

間違った方向に進むこともあります。




『何の練習をすれば良いのか?』

と良く聞かれるのですが、

それは一人ひとり違います。


腕前や目標によって違うので

一概に「この練習をしてください」

とは言えません。



オンラインゴルフカレッジ『ゴルフディア』では、

いつでもどこでも

プロゴルファーに質問できる環境

があります!


迷う前に質問することができるので、

あなたが迷子になることはありません!





インターネットの素晴らしいところは、

『双方向のコミュニケーション』

にあります!


youtubeなどのレッスン情報は素晴らしいですが、

情報を受け取るだけになってしまいます。


情報を受け取るだけではインターネットの良さを

活かしきれていません。



当カレッジはプロゴルファーと

双方向のコミュニケーションを取ることができます。


・自分は何を練習すれば良いのか?

・このレッスン情報は自分に合っているのか?

・来週ラウンドだけど、どんな練習をすれば良いのか?

・シャンクが直りません

・もっと飛ばしたいけど自分だけではどうにもならない

などなど、

毎日たくさんのご連絡をいただきます(^^)



私自身、

オンライン英会話で英語を勉強していますが、

一人で勉強するよりも

オンラインで先生と直接話して勉強したほうが

圧倒的に効率よく学べますね(^^)

(私はオーストラリアの先生に英語を習っています♪)


この双方向のコミュニケーションを上手く活用することにより、

あなたのゴルフも効率よくパワーアップできます!




自分がどこを直せばよいのか分からない方は、

是非オンラインゴルフカレッジ『ゴルフディア』に

入学お待ちしてます(^^♪


今なら無料体験入学実施中です!


あなたのスイング動画を送信するだけで、

簡単にゴルフレッスンを受けられますので、

ゴルフ初心者は勿論、

さらに上を目指したい方もお待ちしてます!



『自宅』で『クラブがなくても』ゴルフが始められて上達する

オンラインゴルフカレッジ『ゴルフディア』ホームページはこちら