ダウンスイングでも捻転を使うことが飛距離アップのコツ! 1月25日更新情報!

こんにちは!

オンラインゴルフカレッジ ゴルフディアの愛甲です!



今日もゴルフレッスン動画を更新しました!


今日のテーマは、

「ダウンスイングでも捻転を使って飛距離アップを目指す!」

です!


レッスン動画はこちらです!

→https://golfdia.net/headspeed




ゴルフで遠くにボールを飛ばすためには、

腕だけでは飛びません。


身体全体を使うことが大事であって、

上半身と下半身の捻転差を使うことが

飛ばしに有効ですね。



通常のゴルフレッスンですと、

バックスイングで下半身を固定して上半身をねじり、

捻転差を作ることを教えられると思いますが、

さらに上があります!




それは、

本日のレッスン動画で詳しくお伝えしているのですが、

「ダウンスイングでも捻転差を作る」

です!


「腰を切る」という言葉を聞いたことがある方も多いかもしれませんが、

下半身を先行させることが大事ですね!