スイングアークを大きくして飛距離アップを目指そう! 3月27日更新情報!

こんにちは! オンラインゴルフカレッジ ゴルフディアの愛甲です!



今日の会員専用ゴルフレッスン動画は、

「スイングアークを大きくする練習方法」

です!


スイングアークとは、

ゴルフスイングのクラブヘッドが描く円弧の軌道

のことをいいます。


スイングアークは

大きく横長の軌道を描くこと

飛距離アップのコツですね!




しかし、

多くの方はスイングアークが小さいです。


腕をたたんでしまう打ち方は昔の打ち方ですね。


最近のゴルフクラブ(特にシャフト)の性能を最大限引き出すためには、

スイングアークを大きくすることがコツですね!




力任せに振ってしまうと、

特にスイングアークが小さくなってしまいます。


今回のレッスン動画内容は、

スイング中に腕を伸ばす!がテーマです。


とは言っても腕が伸びません。

という方が多いと思います。




ここがポイントですね!

練習内容に秘密があります(^^)

(詳しい秘密はレッスン動画で)



動画で詳しく説明していますが、