飛距離アップのコツは大きな筋肉を使うこと! 4月21日更新情報!

こんにちは!

オンラインゴルフカレッジ ゴルフディアの愛甲です!



手打ちの人は多いのですが、

飛距離アップのコツは

大きな筋肉を使うことですね!


手打ちとは、

身体の回転と腕の動きが一致していない

ことを言います。



特に腕の力がある男性は手打ちの方が多いですね!


逆に、

大人の男性に比べて腕に力がないジュニアゴルファーや女性は

身体全体を使って飛距離を出すしかないので、

手打ちの方は少ないです!



ですが、

腕の力がある男性が、

身体全体で振ることができると鬼に金棒ですね!



今日の会員専用レッスン動画では、

手打ちを直す練習方法をお伝えしていますが、

ポイントは下半身を使うです!


下半身を使ってスイングすることができている方は

ゆっくりスイングすることができます!



この下半身を使って振る

言うのは簡単ですが、

実際にはどこをどのように意識して振ればいいのか?